不動産選びで失敗しないために│優先する要素と妥協する要素を決める

集合住宅

マンションの売値を知る

マンション査定には机上査定と訪問査定の二種類があり、まず簡易シミュレーションではない机上査定でおおよその相場を知った上で、複数の業者に訪問査定を依頼して、個別事情を加味した査定価格を決めていくという流れとなります。

不動産選びのコツ

玩具の家と人形

副業として賃貸物件の経営をする場合、まず重要になってくるのは収入源となる不動産選びです。選び方の大きなポイントとしては、立地・価格・築年数の3つが重要になってきます。この3つを兼ね揃えた物件を探すとなると非常に難しくなってしまうため、まずどれを条件として優先するかを決めるようにしましょう。優先順位がうまく決まらない場合は、逆にどの要素が妥協できるかといった点から考える方が決めやすい場合などもあります。先に妥協できる点を1つ決めておけば、2つを重視して建物を探しやすくなります。不動産選びの際に合わせて考えて行きたい要素としては、利回りをあくまで目安として考えることです。利回りは必ずしも高い物件の方がよく、低い物件のほうが悪いとは限りません。近隣の建物と比べて相場よりも高い家賃設定で利回りが良くなっている場合があります。その場合は新築当初から入っている入居者が何年も入居しているため、高い賃料で払い続けている可能性があります。仮にその新築当初から入っている入居者が離れてしまった場合、今までの賃料で次の入居者を募ってもなかなか借主がつかないという場合なども少なくはありません。不動産は購入して終了というわけではなく、築年数など不動産の状況に合わせた経営が必要になっていきます。将来的な収入があるからと安心出来るものではなく、常に経営者意識をもって運営していくことが必要です。決して安い買い物ではないため、慎重に検討をして購入するようにしましょう。

家の模型と硬貨

債務者に有利な形で

中古住宅の需要が高い福岡では、債権者に有利な形での任意売却ができます。しかもその手助けをする専門業者も多くいます。専門業者は、住宅の宣伝や、債務者の負担を減らすための金融機関との交渉を行います。これにより債務者は、良い条件で住宅を手放したり、残債を無理なく返済したりすることが可能となるのです。

女性

投資マンションの売却には

近年、福岡の地価が上昇しています。それに伴って、不動産取引の件数も増えてきています。交通の便がよい福岡市のエリアでは、ワンルームマンションの建築が顕著です。しかし、ワンルームマンションは、過剰給与状態にあるため、早めの売却が最適です。不動産買取業者に依頼して取引しましょう。